2019年12月20日一覧

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|スキャルピングの展開方法は幾つもありますが…。

FX取引に取り組む際には、「てこ」みたく少しの額の証拠金で、その何倍という取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。スプレッドと呼ばれるのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の収益となるもので、FX会社により設定している金額が異なっているのが一般的です。システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントに達した時に、システムが自動で売買をしてくれるのです。とは言え、自動売買プログラムにつきましては人が選択することが必要です。デイトレードだからと言って、「一年中...