admin一覧

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|金利が高い通貨に資金を投入して…。

スキャルピングとは、極少時間で小さな収益をストックしていく超短期取引のことで、テクニカル指標だったりチャートを駆使してトレードをするというものです。システムトレードと言われるものは、株式やFXにおける自動売買取引のことであり、事前に規則を設けておき、それに従ってオートマチックに売買を終了するという取引になります。デイトレードと言いますのは、丸々一日ポジションを継続するというトレードを言うのではなく、実際的にはNY市場がクローズする前に決済を完了させるというトレードのことを指しています。FXをやる上での個人に許されたレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍でしたので、「現代の最高25倍は低い...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|MT4で作動する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界中のいろんな国に存在しており…。

私の仲間はほとんどデイトレードで売買を行なっていたのですが、近頃はより大きな儲けを出すことができるスイングトレードを採用して売買をするようになりました。デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして入金してもらえます。FXを行なう時は、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることも可能なのですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。スキャルピングのやり方は百人百様ですが、共通部分としてファンダメンタルズに関することは無視して、テクニカル指標だけを頼り...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|為替の動きを推測する為に欠かせないのが…。

この頃は、いずれのFX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その一方でスプレッドがあり、このスプレッドこそが実質上のFX会社の利益ということになります。スキャルピングについては、短い時間の値動きを利用しますから、値動きがそれなりにあることと、取引の回数が非常に多くなりますので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを取り扱うことが大切だと言えます。システムトレードというものは、PCによる自動売買取引のことを指し、取り引きをする前に決まりを設けておき、それに準拠する形で自動的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。為替の動きを推測する為に欠かせないのが、テクニカル分析とファンダメンタル...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|トレードの方法として…。

FX取引を行なう際には、あたかも「てこ」の様に小さい額の証拠金で、その何倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称するのです。システムトレードと言いますのは、人間の心の内だったり判断を敢えて無視するためのFX手法になりますが、そのルールを作るのは人間というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないことを覚えておきましょう。スキャルピングというのは、一度の売買で1円以下という非常に小さな利幅を追っ掛け、連日物凄い回数の取引をして利益を取っていく、特殊な売買手法というわけです。デモトレードをスタートするという時点では、FXに必須...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|システムトレードというものは…。

スプレッドにつきましては、FX会社それぞれ違っていて、皆さんがFXで収益を手にするためには、「買値と売値の価格差」が僅かである方がお得ですから、その点を押さえてFX会社を決定することが大事なのです。MT4と呼ばれるものは、プレステだったりファミコンなどの器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、ようやくFX取り引きを始めることができるようになります。スプレッドとは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料の様なものですが、各FX会社で独自にスプレッド幅を決定しているのです。実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境をFX比較評価ランキングで...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|スプレッドと申しますのは外貨の売買価格の差のことで…。

その日の中で、為替が大きく変化するチャンスを捉えて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を狙うのではなく、一日という時間のなかで複数回トレードを実行して、上手に儲けに結び付けるというトレード法なのです。FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、それなりのスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、逆にスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をした後、約定せずにその状態をキープし続けている注文のことを言いま...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|テクニカル分析と言いますのは…。

全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益になるわけです。一言でいうと「レバレッジが高くなるほどリスクも高まってしまう」のです。テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列変動をチャートで表わし、更にはそのチャートを解析することで、その先の相場の値動きを読み解くという分析方法です。これは、売買すべき時期を把握する際に実施されます。Titan海外FX口座登録につきましては無料になっている業者が大半を占めますので、当然時間は取られますが、2つ以上開設し実際に操作してみて、あなたにマッチするFX業者を選択するべきだと思います。...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|FXにおいては…。

FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引を開始することも普通にありますが、このように外貨を所有することなく「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。スワップポイントというのは、「金利の差額」だと言えますが、現に付与されるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料をマイナスした額だと思ってください。システムトレードとは、株式やFXにおける自動売買取引のことを指し、事前にルールを決めておいて、それに応じてオートマチカルに「買いと売り」を行なうという取引です。レバレッジのお陰で、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその25倍ものトレードが可能で、すごい利益も見込...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|FXにおけるポジションというのは…。

トレードをやったことがない人にとっては、結構難しいと思えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの重要なパターンさえマスターすれば、値動きの判断が非常にしやすくなると断言します。スプレッドに関しましては、普通の金融商品と比べても、超低コストです。はっきり言って、株式投資だと100万円以上の売買をすると、1000円程は売買手数料を払うのが普通です。スキャルピングに取り組むつもりなら、極少の利幅でも待つということをせず利益をあげるというメンタリティが必要となります。「まだまだ上がる等という思いは排すること」、「欲は排すること」が大切です。スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと言われていま...

NO IMAGE

TitanFXスキャルピング|傾向が出やすい時間帯を選定して…。

FXにつきまして調査していくと、MT4という単語が目に入ります。MT4というのは、使用料なしにて使うことができるFXソフトの名称で、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことを指します。システムトレードというものについては、そのプログラムとそれを安定的に稼働させるPCが高嶺の花だったため、古くはごく一部のお金を持っている投資家のみが行なっていたようです。取り引きについては、すべて機械的に完結するシステムトレードですが、システムの改善は一定サイクルで行なうことが肝要で、そのためには相場観を養うことが求められます。システムトレードと言われているものは、PCプログラムに...